・乳幼児が健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるように
することにより、健全な心身の発達を図る。
・養護と教育が一体となり、豊かな人間性を持った乳幼児を育成する。
・地域社会や家庭との連携を図り、保護者の協力の下に家庭教育の補完を行う。
・地域社会における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を担う。





〇延長保育促進事業
〇障害児保育事業
〇保育所地域活動事業
〇特定保育事業
〇2時間延長 18:00~20:00


○自然食品に最も近い材料、旬のもの、新鮮な材料を使用しています。だし・スープは、いりこ・しいたけ・こんぶなどを使用し、化学調味料・だしの素などは使用していません。

●コロッケ・ハンバーグ…など パン・ドーナツ・大学芋・パンケーキ…など、おやつもほとんど手作りです。

●無理強いせず、自分の食べられる量を自分で配膳して、お友達と楽しく食べる環境作りを心がけています.その中で、正しい食生活・マナーが身に付くように、言葉かけをしています。
●子どもたちは、友達と一緒に食事をする中で、知らず知らずのうちに好き嫌いもなくなっていきます。